PR
悩み事の解決は、霊感の高い占い師の方にアドバイスを受ける方法があります。良い占い師に出会うためにも、お祓いを含め、神社やお寺にお参りをしてからの方が良い場合もあります。参拝場所を探す場合は、こちらのサイトがお勧めです。↓

占い師探しの前のお参りスポット 全国版
ピックアップ記事

カスタマイズの注意点と効果

加工によるデザインの仕方

忍者ツールの利用の仕方

テンプレートの危険な落とし穴

儲からない内容の分析参考資料

スマホ(スマートフォン)ユーザーへの商品の選び方

口コミの内容をどう考えるか

稼ぎ方を知るために知っておきたい男女の違い

ショップ作成を辞めるのも一つの方法

儲からない理由は、独断偏見に陥っているかも

広告離れが多く現れるユーザーに対して

赤字にならないためにも計画を

画像もseo対策に影響を与える

オリジナルを重用視するseo対策

クレームや苦情による対策はどの様になっている

ブログを利用して様々な使い方

特定商取引法は必要?不必要?

成功例は成功例で無いかも

無料ブログは捨てたもんじゃない ワードプレスに無い魅力

グーグルアドセンスの審査に合格するポイント

効果を高めるアクセス解析選び

一般的なアフィリエイトと大きな違い

全く売れないのは興奮を与えていない

サイト作成は効果を高める事が出来る

売れ筋の商品をどの様にして見つける

セミナーに参加をして知識を集めよう

転売して売上げアップ

ショップ名を付けるためのポイント

テンプレートの選び方のポイント

コツを掴んで攻略しよう

値段が高いと判断する方は意識改革を

サイト運営者名は必ず必要なのか

テンプレートは検索エンジンにインデックスされ難い

yahooリスティング googleリスティングに落ちない秘訣

ドメインの必要性について

安全で行えるアフェリエイト

もしもドロップシッピングをamazonで出来るのか

オリジナルサイトが効果を高める

売れないのは様々な原因があるかも

費用をかけるのは商売では必ず必要

  • ライブドアブログ

2015年09月

カスタマイズの注意点と効果

カスタマイズの注意点と効果

もしもドロップシッピングには、テンプレートが用意されていますが、そのテンプレートではショップとしての効果が半減してしまうと思われる方もいます。

忍者ツール側の内容をダウンロードして、カスマイズを行ないアップロードをする方法がありますが、もしもドロップシッピング側で再構築をすると物のデザインに変わってしまう事もあります。

カスマイズが出来るのは、もしもドロップシッピング側で用意されている、カスマイズ用の内容のみになり、制限がかかってしまう事もありますよね。

これであれば、ショップの様な姿を別サイトとして作成を行ない、その購入のリンク先としてもしもドロップシッピング側に誘導をする手法が望ましい場合があります。

これであれば、カスマイズを行うのは、作成ホームページになります。もしもドロップシッピング側で再構築をしても、作成したホームページには影響を及ぼす事がありません。

ホームページを作成するのは、難しい様に感じる人もいますが、ホームページ作成ソフトがあれば、配布されているテンプレートを使用して画像と文章を入れ替えるだけで作成をする事ができます。

ホームページ作成ソフトがあれば望ましい内容ですが、どうしても、ホームページ作成ソフトなんて購入しなくて運営がしたい!何が何でも無料で行うぞ!と言う方は、ブログをショップの様にカスマイズを行ない、リンク先として、もしもドロップシッピング内に誘導を行う方法があります。

数時間以内で出来る内容であれば、ブログサービスが提供されているテンプレートの画像を入れ替えるだけで、オリジナルのブログを持つ事が出来ますよ。このブログは、その様にカスタマイズを行なって運営をしています。

もしもドロップシッピング運営に必要な画像作成を行っています。無料の内容もありますので、ご利用していただければ幸いです。
一度、HP素材工房 ART eh bymyのホームページをご覧ください。

Art eh bymy公式サイトはこちらから
(別ウィンドウ表示)










無料にてブログカスタマイズの仕方を公開しています。
始めての方でも簡単にできますので、ぜひ!知識を学ぶつもりでご覧ください!!


***「無料 ブログカスタマイズの仕方」****





その他の気になる情報は以下のランキング情報がお勧めです!


アフィリエイト ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ
にほんブログ村

加工によるデザインの仕方

加工によるデザインの仕方

もしもドロップシッピングでは素材を加工して、独自に商品広告の作成を行う事ができます。広告を作成するのはいくつかのパターンがあります。

一つは、商品写真の上に文字を載せて作成する方法です。商品その物を強く示す事が出来ますが、文字の視認性が落ちてしまう可能性があります。

商品画像の上や下にベタのラインをのせ、その上に文字を載せる手法もあります。この形が最もメジャーな内容ではないでしょうか。

チラシなどによく使われる手法の一つに、抽象的な模様の背景画像を扱い、その上に文字や写真、モデルなどを載せる手法もあります。

photo1

この図の背景の赤は、抽象的なよくわからない絵ですよね。その上にベタに近い文字を載せる事によって、背景画像との差が生まれ、視認性を高めています。

一般的に写真や、広告と言うのは、四角い枠に収める形になります。この中に四角いコンテンツを入れると、四角が強調され固い印象を与えてしまう事があります。

商品の購入を促すには、固い緊張を与えるよりも、柔らさかを伝える方が望ましく、丸みのある内容を取り入れる事もポイントになります。上の図で言えば、注目のの黄色の背景は丸みがあり、全面のコインも丸みがあります。

女性に対しては淡い色を扱ったり、男性には逆に濃い色を扱って引き締める事もポイントになります。赤と言うのは、血の色であり、人は赤を見ると興奮を起こして注意を促す生理反応を引き起こします。

上の図は、FXの広告であるため、興奮を引き起こさす様な手法を取り入れているのがわかります。

ただし、夏に赤い広告は暑苦しさが一層増してしまいますので、扱う商品や、ターゲットに合わせて考える事が大切です。赤が強すぎる内容は、特には危険を示す内容となる事もありますので注意が必要です。

大企業の広告と言うのは、心理的な内容を分析を行ない、それに合わせて広告が作成されている事もあります。その様な広告を参考にする事もお勧めです。

どうしても、加工に対するデザインが分からない方は、チラシなどを参考に、画像と文章のみを入れ替えて作成する方法もあります。

加工するにあたっては、差と言う考えも持つ事が大切です。文字に対しても、同じ大きさの文字を扱うのでは無く、小さな文字と大きな文字を扱う事によって、差が生まれ、視認性を高める事が出来ます。

ホームページの本文でも言える内容ですが、ページのタイトルを大きく、それよりも小さな文字で見出しをつけ、本文を記載すれば、見やすいホームページが出来ますよね。

文字には、様々な形態(種類)の文字がありますので、フリーフォントを扱って、違う文字同士で差を作り、視認性を高める方法もあります。

ブログカスタマイズの仕方では、デザインに対する内容も紹介していますので、ぜひ、ご覧になられて知識を増やしていただければと思います。

フリーの画像編集ソフトを利用しての、加工にも参考になる事も紹介しています。この記事の下記にリンク先を紹介しています。

もしもドロップシッピング運営に必要な画像作成を行っています。無料の内容もありますので、ご利用していただければ幸いです。
一度、HP素材工房 ART eh bymyのホームページをご覧ください。

Art eh bymy公式サイトはこちらから
(別ウィンドウ表示)










無料にてブログカスタマイズの仕方を公開しています。
始めての方でも簡単にできますので、ぜひ!知識を学ぶつもりでご覧ください!!


***「無料 ブログカスタマイズの仕方」****





その他の気になる情報は以下のランキング情報がお勧めです!


アフィリエイト ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ
にほんブログ村

忍者ツールの利用の仕方

忍者ツールの利用の仕方

もしもドロップシッピングでテンプレートとして利用できるサーバーは忍者ツールのサーバーを利用している事は有名ですよね。忍者ツール側のホームページを独自にカスタマイズをしても、もしもドロップシッピングで再構築してしまうと、元に戻ってしまう事があります。

忍者ツールは、一つのidで複数のホームページを持つ事が出来ますよね。これを使わない訳にはいけません。数ページのみをショップらしいサイトを作成を行ない、購入するページに対してもしもドロップシッピング内の購入ページにリンクを貼れば、オリジナルのショップを持ちつつ、運営する事ができますよね。

又、ライティングページの様な、広告専用のページを作成するにも効果を発揮する事があります。ただし、貧素な内容と言うのは、いつ削除されるかわかりません。

半年更新がされていなければ、大きな広告が掲載される事もあります。この事について、不安を抱いている方は、忍者ツールの有料をお勧めします。

年間初期費用を含まれば、2500円ほどで借りれます。月々2500円では無く、年間、2500円です。初期費用が、1260円ですので、次の年からはもっと安く借りる事が出来ます。

ショップの様な運営スタイルでなくても、情報をのみを伝える媒体としてもお勧めであり、 その中でショップや商品を紹介する事も出来ますよね。

seo対策としても効果を発揮します。

ただし、無料ホームページスペースは、更新しても検索エンジンに知らせにくいデメリットがありますので、必ず、ブログなどを利用してリンクを張り、更新し続けて、検索エンジンに新しいページを登録して行く事が大切です。

どのサービスでも言える事ですが、無料ホームページサービスはいつ削除をされるかわかりません。seo対策や、他のサイトの補助的な目的として利用する場合は、削除されない様にコンテツの質を高める事が重要と言えますよ。

もしもドロップシッピング運営に必要な画像作成を行っています。無料の内容もありますので、ご利用していただければ幸いです。
一度、HP素材工房 ART eh bymyのホームページをご覧ください。

Art eh bymy公式サイトはこちらから
(別ウィンドウ表示)










無料にてブログカスタマイズの仕方を公開しています。
始めての方でも簡単にできますので、ぜひ!知識を学ぶつもりでご覧ください!!


***「無料 ブログカスタマイズの仕方」****





その他の気になる情報は以下のランキング情報がお勧めです!


アフィリエイト ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ
にほんブログ村

テンプレートの危険な落とし穴

テンプレートの危険な落とし穴

もしもドロップシッピングでは、テンプレートとしてのショップを構築できますが、ここでは、もしもドロップシッピングに限らず、テンプレートの危険な落とし穴について紹介をしたいと思います。

テンプレートと言うのは、雛形として出来あっがているため、多くの方が利用をされます。多くの方が利用されていると言う事は、簡単、楽と言う考え方から対応などの質の悪いショップも利用している可能性があります。

一度、そのショップを利用して、不満を抱いてしまえば、同じ形の他のショップも、同じ内容の運営だと判断をされる可能性がありますよね。

人と言うのは、一度快感を作れば、同じ快感か、それ以上の快感を求める人も多くいます。

例えば、楽天市場などのランキング上位に入っているショップは、デザインにおいてもオリジナルティが高く、テンプレートを利用されていないサイトが多くあります。

そこで満足をされた方と言うのは、同じ快感、もしくは、それ以上の快感を得たい思いによって、同じ様なデザインを求める可能性が高くあります。

又、一度、その様な快感を得た人にとっては、他の良く見られるテンプレートによるショップは、質の低いショップだと判断をされる可能性も高くあります。

現在は、スライドショーを初め、様々なテンプレートが配布されていますが、そのテンプレートと言うのは、必ず、ショップのみに扱われている訳ではありません。

テンプレートによっては、その内容がショップだと判断しづらい内容も数多くあります。

テンプレートを扱う場合は、直接そのまま扱うのでは無く、ライティングページの様に縦長にカスタマイズを行ない、情報量を多く含め、購買欲を高める事が重要と言えるでしょう。

もしもドロップシッピング運営に必要な画像作成を行っています。無料の内容もありますので、ご利用していただければ幸いです。
一度、HP素材工房 ART eh bymyのホームページをご覧ください。

Art eh bymy公式サイトはこちらから
(別ウィンドウ表示)










無料にてブログカスタマイズの仕方を公開しています。
始めての方でも簡単にできますので、ぜひ!知識を学ぶつもりでご覧ください!!


***「無料 ブログカスタマイズの仕方」****





その他の気になる情報は以下のランキング情報がお勧めです!


アフィリエイト ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ
にほんブログ村

儲からない内容の分析参考資料

儲からない内容の分析参考資料

儲からない方のために、参考資料としていくつか紹介させていただきたいと思います。この内容は、もしもドロップシッピングに限らず、一般的なショップでも言える内容になります。

その1 デザインがブログやまとめ記事の様な内容になっている。

人は、一瞬そのページを見た瞬間にどの様なページなのかを予め、把握する事があります。ブログの様なニカラム、三カラムの様な内容であれば、情報を伝えるのみの内容だと把握される事もあります。

アメーバなどは、独特なデザインであるため、アメーバのブログだと把握される事もありますよね。人は、頻繁に同じ行動を繰り返すと、記憶が強まる事があります。

つまり、この様なデザインでは、ショップとしての魅力を失ってしまう事があります。逆に言えば、ショップらしいデザインからは、それがショップである認識が高まり、購買欲を高める事が可能になります。



その2 熱意が伝わって来ない内容

商売では、売り手側の熱意が伝わって来なければ、 商品を購入する意欲も失ってしまいます。アメ横でお店を構えている人は、良くテレビなどで、大声をかけている姿がありますよね。

ホームページでは声をかける事ができませんが、商品をより魅力的に見せるために、言葉や画像を使って商品を引き立てる事が大切になります。

例えばフランスパンを売る場合、フランスパンと書いているだけよりは、フランス人が愛するフランスパン!あなたも味わってみませんか?と言う言葉を使った方が食べたい欲求を作り出す事も可能になります。売り手の熱意も伝える事が出来ますよね。


その3 購入するメリットを感じさせられない

お金と言うのは、価値を現す物であり、商品の売買とは価値を交換する物と言えますよね。価値を交換するための、メリットを感じさせる事ができなければ、商品を購入をしたい思いその物を作り出す事が出来ません。出来ない事が出来る様になる様な表現の使い方も大切と言えるでしょう。


その4 競合ショップや商品に対する対策が行われていない

ネット上で気になる商品を見つけたら、より良く調べるために他の情報も参考にする事が一般的です。amazonや楽天市場で調べる事を行う人もいるでしょう。

一つの商品であれば、値段の差から負けてしまう事も出てきます。これでは、ただ情報を伝えただけの内容にもなってしまいますよね。関連する商品を多く扱い、一緒に購入するのであれば、このショップが便利だと言う事を伝える事も重要になります。


その5 ターゲットを絞りきれていない

ショップを運営する場合は、できるだけ、不特定多数の多くの方に利用をして欲しいと言う欲求が生まれて来る物です。ただし、この様な考え方では特徴を作り出す事ができず、魅力を失ってしまう事も出てきます。ショップのデザインも含め、ターゲットに合わせた内容で運営を行なって行く事が大切です。

例えば、パソコンを専門店で購入する5万円のパソコンと、近所のスーパーで5千円で購入するパソコン、後者は、安く購入できますが、心地良い思いで購入できない人もいるかと思います。


その6 商品に対する情報不足 商品に対する愛が無い

楽天市場などでランキングに入っている商品の多くは、情報量が豊富にあり、価値の高い内容だと感じられる事があります。又、商品に対する愛があるため、細かい内容が売り手の思いを感じられる事もありますよね。

現在のショップと言うのは、縦長に大きく作り、細かく伝える内容が主流になっています。個人で制作する場合は、時間を要する物ですが、この時間やお金をかえる内容が価値の高い内容だと判断をされ、購買欲を高める事が可能になります。


世の中は常に変化しています。その変化に合わせて常に考え、新しい発想力を身に付けて行く事が大切です。もしもドロップシッピングに限らず、ネットで稼ごうとする人の中には、簡単に楽をして、自動で収入を得る事を考えてしまう人もいますが、商売と言うのはその様な甘い物ではありません。

プランを立て、実行をして、見直す、このサイクルを常に行なって行く事によって、成功への架け橋とする事が可能であり、もしもドロップシッピングで成功を収めている人の多くは、これを実行しています。

当たり前の話しですが、商品を購入するのは自分では無く、ユーザーです。ユーザーの目線に立ち、ユーザーになったつもりで、運営をして行く事が大切です。

ショップを運営すれば、ショップのみに意識がとらわれてしまいますが、ユーザーが行う行動、検索エンジンから考えて、その行動パターンを徹底的に把握して行く事も重要です。

もしもドロップシッピング運営に必要な画像作成を行っています。無料の内容もありますので、ご利用していただければ幸いです。
一度、HP素材工房 ART eh bymyのホームページをご覧ください。

Art eh bymy公式サイトはこちらから
(別ウィンドウ表示)










無料にてブログカスタマイズの仕方を公開しています。
始めての方でも簡単にできますので、ぜひ!知識を学ぶつもりでご覧ください!!


***「無料 ブログカスタマイズの仕方」****





その他の気になる情報は以下のランキング情報がお勧めです!


アフィリエイト ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ
にほんブログ村

カテゴリー
アーカイブ
PR

沖縄仏壇 彫刻師のWebサイトを制作管理しています。画像などを加工する際に参考にしてください。


沖縄仏壇 彫刻師のWebサイト